新着情報一覧

その他

(2018-08-31更新)
【助成金情報】2019年度笹川科学研究助成《学術研究部門》 他1件

下記2件の助成情報についてお知らせいたします。

申込等に関する詳細は、団体のホームページにてご確認ください。

 

【助成】

     

1. 助成団体:公益財団法人 日本科学協会


事業名:2019年度笹川科学研究助成《学術研究部門》


概要:次世代を担う若手が行う、新規性・独創性または萌芽性をもち、発想や着想に意外性のある研究を掘り起こし、科学・技術研究の振興を図ることを目的とします。

特にこれまで活躍の機会があまり与えられなかった、大学院生、外国人留学生、女性研究者、研究環境が十分でない研究者が行う、優れているが他からの助成が受け難い研究を支援します。その中でも「海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶および船舶関連科学」など「海に関係する研究」は重点テーマとして支援します。

対象:201941日現在、35歳以下で、大学院生あるいは所属機関等で非常勤雇用または任期付き雇用研究者として研究活動に従事する者。

但し「海に関係する研究」は重点テーマであるため雇用形態は問わない。


HP:https://www.jss.or.jp/

申請期間:2018918日(火)~1016()23:59までに完了させたものまでとします。

※事前にユーザー登録が必要となります。

 

2.助成団体:公益財団法人 日本科学協会

事業名:2019年度笹川科学研究助成《実践研究部門》


概要:課題の設定が独創性・萌芽性をもつ研究、発想や着眼点が従来にない新規性をもつ研究を支援します。とりわけ、実践研究部門においては急速な社会構造の変化に伴って生じる様々な問題の解決に向けた、実践を伴う研究を支援するものです。

その中でも実践研究に関する「海に関係する研究」は重点テーマとして支援します。

対象:教員、学芸員、司書、カウンセラー、指導員、市民活動・地域活動の専門的立場にある方などで、特に年齢は問いません。

なお、非常勤や嘱託の方は、雇用期間内に調査・研究が終了する事を条件します。


HP:https://www.jss.or.jp/

申請期間:2018918日(火)~1016()23:59までに完了させたものまでとします。

※事前にユーザー登録が必要となります。