生活福祉資金貸付

金融機関や公的貸付制度からの借入れが困難な低所得世帯に対し、資金の貸付を行います。
※資金の種類により、貸付基準や貸付限度額、返済期間が異なります。
※貸付から返済完了まで、民生委員による相談援助活動が行われます。

総合支援資金貸付

収入の減少や離職等により生活に困窮している世帯に対し、継続的な相談支援と生活費等の貸付を行います。

不動産担保型生活資金貸付

一定の居住用不動産を有し、将来にわたりその住居に住み続けることを希望する高齢者世帯に対し、その不動産を担保として生活資金の貸付を行います。

臨時特例つなぎ資金貸付

住居のない離職者で、公的給付制度または公的貸付制度の申請を受理されている方に対し、当該給付等が開始されるまでの一時的な生活費の貸付を行います。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付

東京都内の区市等が実施する訓練促進給付金の支給を受ける方(受給決定した方)を対象に、ひとり親家庭高等職業訓練促進資金の貸付を行います。

申込みには一定の条件がありますのでご相談ください。

各資金のパンフレット等詳細な資料は東京都社会福祉協議会のホームページでご確認ください。

問合せ先

管理部庶務課

電話:03-3206-0506

FAX:03-3206-0601

メール:shomuka@shakyo-chuo-city.jp