障害のある方が自立した生活を送れるように、障害福祉サービスを利用する際に必要な計画を作成したり、その他の福祉サービスの情報提供や就労に関する相談をお受けします。

相談支援事業

利用できる方

中央区にお住まいで障害福祉サービス(主に訓練等給付)を利用する方

どんな相談ができるの?

  • 基本相談支援 (障害福祉サービスの利用案内や日常生活で困っていることの相談をお受けします)
  • 計画相談支援 (障害福祉サービスを利用する際にサービス等利用計画を作成したりその後利用の確認や計画の見直しをします)

相談方法

相談は無料です。センターに電話やEメールでご連絡ください。

サービス等利用計画 作成の流れ

相談申請

障害福祉サービスを利用したい方は、中央区役所の障害者福祉課に相談し利用申請をしたうえで、計画を作成する相談支援事業者を決めます。

契約

センターと利用契約を結びます。
あわせて身体や生活の状態、サービスの希望について聞き取りをした上で、相談支援専門員が課題分析(アセスメント)を行います。

計画案の作成

相談支援専門員がサービス利用のための計画案を作成し、ご説明します。
ご自身の希望に沿った計画になっているか確認していただきます。

支給決定

作成された計画案を参考に、障害者福祉課が障害福祉サービスの種類・支給量などを決定します(受給者証が発行されます)。

計画作成

決定された障害福祉サービスの支給内容を踏まえて、サービス担当者会議を行うとともに、サービス等利用計画を作成します。

サービスの利用開始

(障害福祉サービスを利用するとき、所得に応じた利用者負担があります)

モニタリング

定期的に相談支援専門員がサービスの利用状況を確認し、問題があれば計画の見直しを行います。

問合せ先

中央区障害者就労支援センター

電話:03-3865-3889

FAX:03-3865-3662

メール: work@shakyo-chuo-city.jp