障害のある方の、一般企業への就労の機会を広げ、就労後も安心して働き続けられるように、専任のコーディネーターが就労や生活に関する相談や支援を行います。
※求人のあっせんは行っておりませんのでご注意ください。

登録までの流れ

※プライバシーは厳守します

お問い合わせ

初回相談

初回相談票

事前にダウンロード可能な方は、ご記入の上ご持参ください。

登録面談
利用開始

障害者就労支援センターの支援について

相談
  • 就職したい方の希望を伺います。
  • 就職に向けてどのように進めればよいかを一緒に考えます。

※すでに就労中の方の相談もお受けします。

準備
  • 就職に必要な力を身につける方法を一緒に考えます。
  • 適性を把握するために職業評価を紹介します。
  • 必要に応じて職業訓練や企業見学等もご案内します。
就職
  • 応募書類の作成や面接の練習をします。
  • ハローワークで一緒に仕事を探します。
  • 事前実習の調整や採用面接の同行をします。
定着(定着訪問)

長く働き続けられるように、困っていることや悩みを聞いて職場と調整します。

定着訪問とは

採用

よいスタートがきれるようにコーディネーターが特性、配慮事項の確認等、企業訪問して伝えます。

1ヶ月目

コーディネーターが企業訪問し勤怠や業務内容、課題等について就職者・企業担当者の双方から話を伺います。

長期就労に向けて

就職者・企業担当者の意向に合わせて、定着訪問の頻度を決めていきます。
(1,3,6ヶ月に1回など)

生活
家
  • 仕事を続けるために必要な生活の相談を受け付けます。
  • 離職後の支援を受け付けます。
  • 余暇支援を実施します。
  • スキルアップ講座(※)を実施します。
    ※慣れてきたことで乱れやすい身だしなみや言葉遣い、他社との関わり方等の講座を実施することで社会人マナーの振り返りと生活スキルの向上に努めます。

問合せ先

中央区障害者就労支援センター

電話:03-3865-3889

FAX:03-3865-3662

メール: work@shakyo-chuo-city.jp