地域における課題解決に向けて、高齢者、障害者、児童、助成(財団・基金)といった多様な分野の法人がそれぞれの持つ資源を活用し、連携して取り組みを行っています。

福祉体験合宿

特別養護老人ホームと障害者施設で小5~中2の子どもを受け入れ、一泊して、施設で暮らす方や職員との交流を行う「福祉体験合宿」を平成28年度より実施しています。
この取り組みは、将来の福祉人材・担い手の育成のために、子どもに体験の場を提供するとともに、家族ぐるみで地域福祉へ理解を促進することを目的としています。
2日目の報告会では、保護者や施設職員も参加し、体験を通じた発見や感想などを共有しています。

福祉体験合宿
報告会の様子

ボッチャ体験&福祉ちょこっと相談会

パラリンピック正式種目である「ボッチャ」は、目標球に赤・青6球ずつのボールを投げて近さを競う種目です。高齢者、障害者、児童など地域の様々な人々が交流できるイベントとして、平成28年度から「ボッチャ体験」と、福祉について気軽に相談できる「ちょこっと相談会」を行っています。

ボッチャ体験&福祉ちょこっと相談会
パラリンピア秋元選手との体験

ボッチャの貸出しをしています!

区民の方や区内団体等に、ボッチャセットの貸出しを行っています(無料)。期間は原則として1週間以内です。
詳しくは下記にお問い合わせください。

問合せ先

管理部庶務課

電話:03-3206-0506

FAX:03-3206-0601

メール:shomuka@shakyo-chuo-city.jp