新着情報一覧

その他

(2018-05-21更新)
【助成金情報】

下記3件の助成金情報についてお知らせいたします。

申込等に関する詳細は、各助成団体のホームページにてご確認ください。

 

1.助成団体:社会福祉法人 丸紅基金(再周知)

 事業名:2018年度(第44回)社会福祉助成

 助成対象:わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う

民間の団体が企画する事業案件で、次の条件を具備するものを対象とします。

 1. 申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること

 (ただし、法人でない場合でも、3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする)

2. 明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること

3. 助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること    

 201812月から201911月末の1年間で、申込案件が実施・完了される事業が対象)

 4. 一般的な経費不足の補填でないこと

 5. 申込案件に、国や地方公共団体の公的補助が見込めないこと、

 また他の民間機関からの助成と重複しないこと

 

応募期間:2018年4月16日(月)~5月31日(木)(消印有効) 

HPhttp://www.marubeni.or.jp/

 

2.助成団体: 公益財団法人 みずほ福祉助成財団

 事業名:2018年度 社会福祉助成

 概要: 障害児者の福祉向上のための先駆的・開拓的事業や研究に対して助成を行っています。

 助成対象: 日本国内に於いて3年以上の継続した活動実績のある非営利法人(社会福祉法人、特定非営利活動法人等)、任意団体、ボランティアグループ等、 

又は研究グループ(5人以上で構成)。営利法人と個人は除きます。

 

 応募期間:~平成30年6月30日(土)(消印有効)

 HP: http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/

 

3.助成団体:一般財団法人 松翁会

 事業名:平成30年(第33回)社会福祉助成事業

 概要:社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。

 助成対象: 原則として法人・団体であること(法人格不問)

1. 障がい者の福祉向上案件および難病案件、虐待防止案件を対象とする。

2. 明確な企画(目的、内容、資金使途等)に基づく事業で具体的な計画を持つこと。

3. 推進体制が確立しており、自己資金の調達の努力をしていること。

4. 先駆的、開拓的事業を優先する。

5. 助成対象にならないもの

・過去3年間に松翁会から助成を受けた法人・団体からの申請

・研究助成

・法人・団体の管理運営維持に関する経費

(日常業務にかかる人件費、家賃などの経常資金、定例化したセミナーなどの開催費用等)

 

応募期間:平成30年7月31日(火)(必着)

HP: http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/